ハバナの長距離バスターミナル


 ハバナ名所のひとつ革命広場に行くと大きなチェ・ゲバラの顔を見ることができます。ここには主に2階建てバス(画像は中国の宇通製)を使用して観光地を結ぶ路線バス(Havana Bus Tour)の停留所がありました。この手の観光系2階建てはあまり好みでないのと頻度が30分毎と少なめだったので乗らずじまいでしたが、一般の路線バスと違い停留所に路線図と時刻表があるので使いやすいと思われます。


 革命広場の近くには長距離バスターミナルがあり今回は乗らないものの見物だけしに行きました。ターミナルに近づくと長距離白タクの客引きが声を掛けて来るのはありがちという感じ。まずプラットホームで発着するバスを見ると新しめの車両ばかりながら事業者名が消されたり変更されているものが多かったので何か改変があったのかもしれません。


 ターミナル内には飲食店や売店、銀行、両替所などがあり賑わっています。キューバの歴史絵巻的な大きな絵が飾られなかなかの迫力。


 ミレニアムにあわせて作られたのか50年を隔てた新旧のバスターミナル写真が掲示されていました。


 ターミナル前は乗合タクシー(左の画像・旧市街中心部まで乗ってみたところ運賃は10cup)がたくさん通ります。なおハバナ中心部の乗合タクシーは乗用車ばかりでしたが郊外では右の画像のようにトラックやバンタイプ(あるいはオート三輪や馬車など)もありバラエティに富んでいました。


 最後に旧市街のハバナ中央駅の裏手にあるLa coubreバスターミナルの画像を付け加えて終わりにします。ここでも周りでは長距離白タクの客引きが頑張っていて、ターミナル内に入ると店などはなく大きな待合所という感じです。訪問時にはASTROのバスだけが発着していました。


景色は乗った後に(遠距離館)キューバもくじ>このページ

inserted by FC2 system