フランクフルトの動態保存バス


 深い屋根のせいかかなり大きい割にかわいらしく見える駅舎のフランクフルト南駅(Frankfurt Sued)に行きました。駅前には路面電車が通りなかなかいい雰囲気です。この駅前の一角に動態保存されているバスが2両停まっています。


 このバスはこの日近郊の緑地で行なわれる祭り(Waeldchestag)の足として運行されるものです。まずなんだかとぼけた感じの顔をした1966年製の車両に乗りました。ピカピカに整備されていて快調に飛ばします。


 終点のOberforsthaus停留所は路面電車や一般の路線バスも停まり華やいだ雰囲気です。人の流れにくっついて森の中に入るとたくさんの屋台や遊園地が設えられていて大変な賑わいでした。


 ひとしきり祭りを楽しんだら今度は1983年製の連節バスのお世話になります。こちらもピカピカで11分とわずかな所要時間ながら楽しくフランクフルト南駅に戻りました。祭りに合わせてこういう動態保存車を走らせるとはイキですね。


景色は乗った後に(遠距離館)ドイツもくじ>このページ

inserted by FC2 system