チルクムヴェスヴィアーナ鉄道


 チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Ferrovia Circumvesuviana)はナポリから東に向かいヴェスヴィオ山を取り巻くような路線網を持っています。この画像を少々。


 ナポリの街中にあるターミナルPorta Nolana駅は頭端式ホームのかなり大きい駅ですが軌間が950mmで車両が小ぶりだからか威圧感はあまりない気がします。


 これは比較的新しい車両です。スタンションポールのカーブがちょっと面白く感じました。


 濃紺の新しい車両に対し一世代前の車両は紅白とだいぶ異なる塗色です。しかしせっかくの塗色も落書きが激しく見ていてつらいものがあります。ハートつけてまでLOVE ITなんていうくらいならそもそも落書きしないで欲しいなあ。


 この車両は釣り掛けではないものの結構大きな走行音でした。落書きだらけの外側とは違い車内は概してよく掃除されている様子がうかがえましたが座席は硬いのであまり長く腰掛けているとお尻が痛くなりそうです。連節部の回転するところにデッキがあるのはちょっと珍しい気がしました。(2009年訪問)


景色は乗った後に(遠距離館)イタリアもくじ>このページ

inserted by FC2 system