ナポリの路面電車


 ナポリ中央駅前は路面電車、バス、トロリーバスに歩行者・二輪車・クルマと入り乱れわやわやしています。そのうえ名物の(?)ゴミ問題もなかなか解決が難しいようで散らかっていますから、左のような新しい連接低床車がやってくると「なんとかに鶴」なんて失礼な言葉を思い出してしまったりもします。

 そんなわけで新しい車両がより映える雰囲気ですが、私が乗りたいのはやっぱり右の車両です。車体は載せかえられていますが足回りは旧型の釣り掛けを流用していますからよい音が聞けます。


 ボギー車ながらこじんまりとして軽快な雰囲気です。小さそうに見えて乗ってみると意外に狭くないと感じたのは前後を絞ってあるからかな。シンプルながらなかなか悪くない造形のような気がします。(2011年訪問)


景色は乗った後に(遠距離館)イタリアもくじ>このページ

inserted by FC2 system