ブエノスアイレスのLRT・軽電車

ここではブエノスアイレスを走る小さめの電車を3つまとめて紹介します。


★P線(Premetro)(E2線とも)
 地下鉄E線の末端Plaza de Los Virreyes駅から出ているLRTです。画像はPlaza de Los Virreyes駅の様子。E線利用客は中間改札で乗継乗車券を渡されタダで乗り継げます。

 車両は高床でちょっと前のLRVという感じ。車内には途中駅乗車客のための券売機があります。銘板を見たらシーメンスでした。専用軌道と併用軌道が入り混じり住宅地が主でさして変化のない車窓です。走行音はごく静か。

 ベルグラーノ南線(Linea Belgrano Sur)に乗り換えるため15分ほど乗ってPresidente Illa駅で降りました。ベルグラーノ南線は非電化複線で結構頻繁に客車列車が走っています。この路線のターミナル駅はその名もズバリ「ブエノスアイレス駅」ですが、この後行ってみるとずいぶんと中途半端なところでした。(ベルグラーノ南線とブエノスアイレス駅の様子はこちら)


★Celeris

 港湾地区プエルトマデーロ(Puerto Madero)のCordoba〜Independencia間わずか2kmほどを行き来しているLRTです。北端のCordoba停留所はウルグアイに向かう船Buquebus乗り場のすぐ近く。私はその船のついでに乗りましたが、港湾地区だけを行き来するこの路線と船を乗り継ぐ人はあまりいないようです。

 いわゆる最近の超低床・連接LRTですが運転室がガラス張りで開放的なのがうれしいところです。短い路線で停留所に券売機はあるのですが車掌さんが乗っていて車内でも乗車券を販売していました。延伸の予定があるようなので今後大化けするかな?


★Tren De La Costa

 ブエノスアイレスの住宅地Maipu駅から駅前に遊園地のあるDelta駅まで走る観光路線です。Maipu駅はRetiroから出るMitre線のBartolome Mitre駅に隣接しておりDelta駅の方はブエノスアイレス近郊の町ティグレTigreにあります。なおDelta駅からMitre線Tigre駅までは徒歩20分程度でした。(Mitre線の画像はこちら)

 観光路線と言っても車両の雰囲気は普通の通勤電車です。Maipu駅に留置されていた電車は気の毒なくらいの落書きでびっくり。

 車両はホームと車内の床に段差のあるちょっと前の連接車なので駅には車椅子用スロープが用意されていました。

 固定窓の静かな通勤電車タイプで「乗り」自体はあまり盛り上がらないというのも正直なところではありましたが、この路線は古い路線をリニューアルしたものなので趣のある古い駅舎も一部観光用に残されていたりします。途中下車しながらそういう駅舎や観光地を見物しつつ、という乗り方がよさそうです。


景色は乗った後に(遠距離館)アルゼンチンもくじ>このページ

inserted by FC2 system